SCROLL DOWN

COMPANY
GUIDE会社概要

私たち秋田洋上風力発電株式会社は、秋田県内企業7社を含む13社の株主で構成されており、2016年4月の設立以来、日本国内で初の商業ベースでの大型洋上風力発電事業に取り組んでいます。

詳細はこちら

OUR
PROJECT事業概要

本プロジェクトは、秋田港に4.2MW(メガワット)風車を13基、能代港に同風車を20基設置し、合計で約140MWの着床式洋上風力発電所及び陸上送変電設備を建設・運転・保守するもので、完工後20年間に亘り発電電力の全量を東北電力株式会社に売電します。現在、2022年末までの商業運転開始に向け、建設を進めています。

詳細はこちら

MESSAGE代表メッセージ

風力発電で全国トップを走る秋田の地で日々奔走しています。地元秋田との共生により本プロジェクトを成功させ、ここ秋田を発祥の地として洋上風力が全国に拡大していくことを目指しています。

詳細はこちら

秋田港にて
後方部が発電所建設予定地

工事進捗状況(2021年3月末時点)

秋田港洋上風力発電所

陸上工事
洋上工事2021年春開始予定
0%0%

能代港洋上風力発電所

陸上工事
洋上工事2021年春開始予定
0%0%

詳細はこちら

CONSTRUCTION
PROGRESS工事状況

本事業の基礎及び風車の据付工事に使用する英国Seajacks社の自己昇降式作業台船Zaratan号

株主一覧